ボトムズ日記

プログラミングのことをつぶやく日記です。

6学期も終わった

6学期目の成績が出ました。結構よかったので、皆に感謝です。大学が始まってから仕事と勉学のバランスを考えていたけど、気持ち的には5:5ぐらいの配分だったけど、仕事と勉学の結果を見てから考えると2:8ぐらいの力の入れようでした。単純な時間ではなく気力の配分です。下手したら1:9ぐらいで仕事は完全に余力でしかやっていない気もします。それぐらい仕事は全く進捗が出せていません。仕事は学費のため、最低限生きるためぐらいの気持ちまで意識が落ちてしまっている感が否めなくて、マズローの承認欲求の一番下の場所まで移動してしまっています。仕事が楽しいか?という問いかけ以前という気もします。

MTGのプロプレイヤーのヤスさんは、ゲームデザイナーも兼業して両方とも成功を収めているけど、1年スパンで仕事の量を配分しているらしい。僕も配分したいけど、1年のうち10か月は授業があるので、仕事に集中できる期間は賞味2か月ぐらい。どうしたもんかなという気持ちです。最近つらい時に、なぜ自分は普通の人に比べて、こんなに苦しい生活をしているのかと思ってしまうときがあります。マイナスの感情なので、この感情を外に向けてしまって攻撃的になることは避けたいので、深呼吸して気持ちを落ち着けたいと思います。

7学期から研究室配属があるので仕事と勉学の配分が0.5:9.5とかになりそうな気もします。何とかしたいという気持ちもありますが、3年間やってみて思ったのは、多分無理かなという気持ちがあります。前向きにとらえて、それだけ力を入れられるものがあるということは良いことだということにしておきます。