ボトムズ日記

プログラミングのことをつぶやく日記です。

ガンダムNTを観に行った

ガンダムNTを観に行った

結構よかった。作品に対して考察とか書くタイプではないので、よかった点とイマイチな点を列挙。

よかった点

  • 戦闘シーンに歌が流れるのがいい、サンダーボルトみたいな演出で好き。
  • ジェスタがかっこよかった。主役機もそうだけど、脇を固める量産機のデザインも観てしまう。
  • UCからのゲストが素直に嬉しかった。誰かとは言わないけど、観れば分かる。
  • フェネックスのデザインが好き。

イマイチな点

  • 同じ回想シーンを2、3回見せられる。ストーリーとしては、伏線を張って回収するタイプの作品なので仕方とはいえ尺の短い劇場版でやられるとちょっとくどい。
  • 主人公が印象に残りづらい。ユニークな発言が少なくて、あんまり印象に残らなかった。良くも悪くも印象に残るのって大切だと思った。ライバルキャラの方が印象に残った人もいるかも。
  • 頻繁に時系列が前後するシーンが入るから、頭の整理が追いつかないこともある。

Amazonで配信されるようになったらもう一度見直してみたい。多分2回目だと結構理解できるようになっているはず。

PayPayで家族のPCを買った。

井ノ頭通りビックカメラに行って、家族のPC購入に連れ添った。基本ネットサーフィンしかしないので、Surface Proを進めたのだが、なぜか一体型デスクトップにこだわったため、そちらを購入した。正直場所もとるし、気軽にリビング以外から移動できないのでやめた方がいい、タブレットPCだと外部ディスプレイに繋げば画面の大きさは解消できると念を押したのだが結局却下に。こういうのって「自分で選んだ」という感覚を得ることが大切なのか。ともあれPayPayで支払って、キャッシュバックを受けた。普段はあんまり人が多くないビックカメラらしいが、結構混雑していた。

メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間 を読んだ

感想、要約、メモ書き

  • マイクロサービス化したら、国際間の文化の違いによりプロダクトを作り直す場合も、活用できることが多い。
  • メルカリを売り買いするアプリではなく、売るアプリとして売り出したのは、自分がメルカリを始める理由になっているから共感できる。
  • メルカリは主軸に置きたいのはアメリカだということを知らなかった。
  • アプリはダウンロード数が増えても継続して使用しないユーザーだと意味がない。

zshrcとgitconfigを家用と会社用に分けた

家と会社のPCの環境の差異によって、zshrcがエラーを吐くようになったので、分割した。