元税理士受験生、プログラミングをする

1990年生まれド文系プログラマーの軌跡

【ネタバレあり】「パシフィック・リム アップライジング」を観た。

日曜日に「パシフィック・リム アップライジング」を観た。

最近、朝活と称して土日のどちらの8~9時に上映開始する映画を観てる。そこで「パシフィック・リム アップライジング」を観た。前作は観ていたので、面白かったので期待していた。ネットでは賛否両論な意見が出ているが、僕はすごい面白い映画だった。よかった点、イマイチだった点を箇条書きにする。

よかった点

  • 人型ロボット同士の戦いの方が面白かった。人型ロボットは人型と戦った方が映えると思う。
  • 前作より戦闘がスタイリッシュになった。2000年代ロボ育ちには、重厚感のある動きよりも高機動戦闘の方が見慣れていてシックリくる。
  • 中盤のニュートン博士の裏切りが予想外だった。
  • 後半のシャオ産業社長のキャラがよかった。前半のあの人間味のない印象があったからよかったのかも
  • セイバー・アテナがかっこいい(あんまり活躍はしていないけど)
  • 続編がほぼ確実な最後

イマイチだった点

  • ポッと出の訓練生の人数が多すぎる上に出番もそんなにないので、名前すら覚えられない。(確か7人)
  • 主役機以外のイェーガーが引き立て役になりすぎていてる。脇役にもキチンと撃墜スコアつけてあげて欲しい。そこだけ昭和世代ロボの見せ方な感じがして、内容が2000年代ロボのように脇役にも中ボスぐらいを割り当てて、見せ場が欲しい。

早く続きを待っています。