Web総合研究所

1990年生まれ文系プログラマーのまとめ

URTRABeerBash 2017に行ってきました。

9/9に渋谷で行われていた「URTRABeerBash」行ってきました。

この後に徳丸先生の講演があったので、2つだけ講演を聴いて会場を後にしました。

ULTRABeerBash

いくつか講演を見に行って、要点をまとめました。

ゲームエンジニアってどうよ

IT業界とゲーム業界の違いについて、ゲーム業界で求められるエンジニア像

ネット上の評判(2chtwitter)と自分たちが予め予想した結果が合致した時が嬉しい

特に嬉しいのが、アーケードゲーム

なぜならゲームセンターで、ゲームをやっている人の顔が見えるから

組織成長して行く上で、組織作りの工夫は?

ゲームがいきなりヒットしたら、組織の人数を早急に増やさなければならないので、そこが難しい。

組織を作る上で、プロダクトをチームで作ることが前提なので、必ず会話をする。

Q&A

Q.インフラとして必要なことは?

A.AWSソリューションアーキテクトのようなクラウドの資格があると評価される

あとレイテンシー重要、同期、非同期の切り分けができるようにする。

Q.トラフィクの捌き方とは?

A.ゲームのことを知ること

MySQL等のRDBの知識プラス「ゲームのプレイする側の体験」を知らないと、どこでトラフィックの負荷がかかるのかわからない

まとめ

IT業界のサーバー側の知識があれば、ゲーム業界のサーバーエンジニアに転職できる。一緒にゲーム作りましょう。

感想

IT業界のインフラエンジニアは、容易にゲーム業界に転職できそうな気がする。

提供するバリューの違いがあるが、開発フロー自体は自社サービスを持っている事業会社と何ら変わらない印象を受ける。

ヤフーにおけるビックデータ活用

ヤフーのサービス規模

675億ビュー/1ヶ月

2万ビュー/1秒

売り上げの観点から優先すべきこと

大量のコンテンツ(商品2億点+広告)の表示、処理に関してユーザーに対してストレスを与えないことを第一にする。

組織から見た技術

エンジニアが2000~3000人ほど

技術チームは、ほぼ各事業部ごとに分かれてる。(メディア部、EC部等…)

プラットフォーム(主にインフラ側?)とデータサイエンスは、全事業部共通になっている。

データ基盤

対話処理

声とそれ以外を切り分けるために、DeepLearningを活用

他社と比べて、音声認識精度が高い

画像処理

クロッピング

キュレーションする時に、コンテンツ元の画像をそのまま使うと、画像の縮尺に歪みが生じる

それを解消するために、画像のコアな部分(人物の顔の中心など)を抽出するためにDeepLearningを活用

push通知

適切なタイミングにpush通知を行い、ユーザーのアクションを促す

具体的には、お昼休みなどのタイミングにpush通知をすることで、コンテンツへのアクセス率が大幅に改善する。

広告サービスYDNとは

これだけアジェンダが別になっていて、注力してるビックデータ活用のサービスらしい

ヤフー主力広告サービス

売り上げ1,000億規模

良いクリックを稼ぐ(コンバージョンに繋がるクリック)ようなサービス

具体的な戦略としては、その人・その状況に置ける最適な広告を表示する。

課題

毎秒数十万のリクエスト、0.X秒いないのレイテンシで、できるだけ正確なクリック確率の予測

  • 高次元(数十万)の類似検索
  • 広告側に複雑なターゲティング条件が指定

エンジニアの一日

  • 業務中に文献調査ができる!!!
  • 2週間に1回、金曜日にスプリントプランニング

最後に

YAHOOのキャリア採用はいつでも大歓迎

感想

講演前の来場者の職業アンケートでは、セキュリティエンジニアは採用が難しいとのこと。

将来セキュリティ寄りに能力を特化させるのもありかなと思い始めた。