Web総合研究所

1990年生まれ文系プログラマーのまとめ

元記事は自分がQiitaに書いたもの

qiita.com

【git】ブランチ間の差分の取り方

ブランチ間の差分を見たい

$ git diff [ブランチ名A] [ブランチ名B]

使用例

$ git diff master develop 

ブランチAの方がBより古い扱いで差分が表示される。

リモートブランチとの比較

$ git diff origin/dvelop fix_routes

リモートブランチのdevelopとローカルのfix_routesを比較する。

更新行数を取得

$ git diff master develop --shortstat
 7 files changed, 502 insertions(+), 1 deletion(-)

オプション"–shortstat"をつけると、ブランチ間の更新行数を比較できる。

更新がかかったファイルの名前のみを表示する

--name-onlyオプションを使用する。

$ git diff --name-only